読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスル・メタルへの道       Road to WRESTLE METAL

プロレスとメタルの普及に人生捧げます。

独壇場の孤独。。。

音楽 独り言

ヘビーメタルやハードロック

では当たり前のギターソロ

オルタナ・グランジさん達が

出現するようになった時に

ギターソロだっせえ

てな風潮になっていた頃

ありましたよねえ

 

あのメタリカですら

ギターソロ無くなってた時

ありましたもんねえ

 

当然ワタシはギターソロ肯定派

あったり前じゃん

メタルにギターソロがないのは

クリープの入ってない

クリーピングデスのようなもんだ

。。。

 

そんなジャンキージョークは

置いといて

 

超ピンポイントの

ワタシの大好きなギターソロ

をいくつか紹介

なんでそこやねん?

とかは言わないで

独断と偏見による

いわゆる独りよがりな

ソレです。

 

何故この企画かというと

どうしてもお話したい

ソロがあるの

そ・れ・は・・・

DESTRUCTION

"REJECT EMOTIONS"の

ギターバトル

5分49秒辺り

タータ、タッタン・・・

ていうフレーズがあるんですが

字だけ説明するのが難しい

それまで流れるような速弾き

の応酬だったとこに

シンコペったリズム入れられた

もんだからズギューンって

なってしまって

この曲やったら無駄に長いんですが

(ま、それでも6分43秒)

途中のギターバトルばっかり

繰り返し聴いて悦に入ってました

 この当時のDESTRUCTIONは

4人編成のツインギター

なので

当該のフレーズを弾いてるのが

ハリーかマイクかは

わかりまへん。。。

多分ハリーの方がテクニック

あったやろうから

オーソドックスな

マイクかな?

 

速弾き応酬の上でのその

シンコペですからね

そこだけ聴いても

なんのこっちゃです。

悪しからず。

 

これは必ず

"MAD BUTCHER" EP盤を

お聴きください

再録やライブ盤では

まったく再現されてませんから。

なのでワタクシこのバージョン

以外のこの曲

受け付けないんです。。。

 

Mad Butcher/Eternal Devastation

Mad Butcher/Eternal Devastation

 

 

その次は打って変わって

ちゃんとしたフレーズを

ご紹介

OZZY OSBOURNE

"KILLER OF GIANTS"

言わずと知れた名ギタリスト

ジェイク・E・リーの

最初っから泣きっぱなしの

名ギターソロ

どこを切っても金太郎飴の如くの

名フレーズオンパレードですが

その盛り上がり頂点は

おおよそ4分辺りの

ティタラタッタンタラタラ、

ティタラタッタンタラタラ〜

ギュイーーーン

(やっぱ活字で表現難しいっス)

でも皆さんこれは絶対わかるでしょ

絶対わかるはず

 

 

METALLICA

"NOTHING ELSE MATTERS"

のギターソロもキラーオブジャイアンツに

通じるとこあると思うんですけど

どうでしょう?

 

それからソロではないんですが

(いきなり主旨替えとか言わないで)

IRON MAIDEN

"CAUGHT SOMEWHERE IN TIME"

イントロのギターフレーズ

スローテンポで印象的なフレーズが

アップテンポに切り替わる瞬間

53秒辺り

あの切り替わった瞬間が超タマラナイ!

ま、これギター単独よりも

全体の雰囲気かな。。。

 

Somewhere in Time

Somewhere in Time

 

このアルバムの別の曲

"THE LONELINESS OF

  THE LONG DISTANCE RUNNER"

のエンディング5分34秒辺りから

のギターハモリも好きです

 

そんなん言い出したら

"EVIL THAT MEN DO"

のイントロなんかも。。。

 

段々道が外れてきた

ソロにこだわろう

 

YNGWIE J .MALMSTEEN

"FASTER THAN THE SPEED OF LIGHT"

2分30秒のチョーキング

ウェヤンヤーン〜

インギーのチョーキング大好きです

 

オデッセイ(紙ジャケット仕様)

オデッセイ(紙ジャケット仕様)

 

 

最後に

EXODUS

"SHEEDS OF HATE"

ベイエリアスラッシュの大御所

2作目アルバムの8曲目

デストラクションに負けじと

この曲もギターバトル勃発

初っ端から弾きまくりの

弾きまくりで

曲の疾走感も相まって

盛り上がって行きます

で、3分49秒辺り

バックの疾走感はそのままで

ギターソロだけ印象的な

スローなフレーズ持って来てます

ヤバいです

ワタクシ、こんなん大好きです。

 

 

他にも超ピンポイントで

オススメしたいフレーズが

あったんですが

なにしろ物忘れがひどくて

一遍に思い出せないんです

徐々にJOJO

絞り出していこうと

思います。

 

ではこの中から1曲


Iron Maiden - The Loneliness of the Long Distance Runner.

そっちかい!