読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスル・メタルへの道       Road to WRESTLE METAL

プロレスとメタルの普及に人生捧げます。

タイトル戦線異状あり。。。

作曲 音楽

突然ですが

趣味は作曲デス

特技は作曲デス

世間に受けようが

受けまいが

ワタシのチャームポイントは

作曲です。

 

ま、そういってもね

なかなかね

どローカルな個人発信だから

ピョッてアップして

ドバドバっとビューが

増えたりしないので

チビチビっと生きて

おります。

ほんっとにチビチビですが

 

ま、いずれこんなヤツが

いたのかと知っていただけるように

コツコツと作っておるのデス

 

ところで楽器やってる方は

100%通る道

120%ですね

曲作るでしょ?

楽器やってて1曲も自作しない

人がまさかいるとは思えませんが

完成、未完成共にね

なんかしら作るでしょ

 

で、作る時

詩先?

曲先?

メロ先?

 

ワタクシはですねえ。。。

 

タイトル戦デス!

違うっ!

タイトル先デス。

 

曲のタイトルにしたい

単語や言い回しを常日頃

アンテナ張り巡らせて

考えてます。

 

ワタクシ推賞のレッスルメタルは

当然の事ながらプロレス関連の

キーワードがタイトルに

なっています。

例えば

"Figure 4 Leg-Lock"

"Calf Branding"

"Neck Hanging Tree"

etc...

これらはプロレス技です

他にも

"Intelligent Monster"

は技の名前ではないですが

超獣ブルーザー・ブロディ

かくれあだ名だったりします

 

とりあえず先にタイトルを

思いついてソレに会う

メロディやリフを考え

はたまた既に持っていた曲の

イデアを混ぜたりして

ひとつの曲に練り込んでいきます

 

歌詞は一番最後まで

書きません

ワタクシの曲は大概

曲のタイトルをサビで連呼

というのが鉄板になっているので

Aメロやブリッジは

出来上がったオケに

適当にメロディをつけて

そのメロに近い言い回しを

辞書や英訳アプリを使って

歌詞を仕上げていきます。

なぜ英語もまともにしゃべれないのに

日本語詩にしないのか?

それはただただ自分が

こっぱずかしいだけだ。

妙に生々しくなるからだ。

そこはあまり深く掘り下げるな!

 

ま、このレッスルメタルの

世界に共感してくれる

ネイティブな方が

唄ってくれることを待つわ。

 

ま、今日はそんなこと書きに

来たのではなーい

 

そういう曲のタイトルや

バンド名を考えるのが

楽しくて仕方がないワタシは

こういうのも考えた

"SUB EVIL"

サブイーヴォー

さぶいぼ

(関東でいうところの鳥肌)

 

"GENERAL WINTER"

冬将軍

(馬に乗ってくるヤツではない)

 

"CLOVER NOTHING"

苦労話っ。

四葉が見つからない)

 

"IMAGINE DAY"

え、マジで?

(全部空耳やないか)

 

なので

聖飢魔II

 

APHRODITE

APHRODITE

 や

 

不思議な第 3 惑星

不思議な第 3 惑星

 こういうの

大好き。

 

今から英会話習って

間に合うんかいな?

英語しゃべれたらと常々思う

ジィスイザペンッ世代だからね

NO ME SAW が

ひからびとるんよ

 

 

ではそんなひからびた頭から

ひねり出した

久しぶりのオリジナルな

曲を聴いてください

レッスルメタル的

足4の字固め


ORIGINAL METAL SONG // FIGURE 4 LEG-LOCK

ナンバー・オブ・ザ・デストロイヤー

でっせ