読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスル・メタルへの道       Road to WRESTLE METAL

プロレスとメタルの普及に人生捧げます。

ゆらゆらの先は。。。

独り言

昨日地震あった

震源地は鳥取

家は某関西

揺れた。

あんまりいい気分でない

揺れるのは得意でない

 

ワタシにはものすごーい

弱点がある。

弱点をこんなブログで

おおっぴらにしていいのか?

大丈夫だ

誰も読んでない。

読んでない事はない

非常に少ない

ま、同じようなもんだ

だから今のうち書こう。

 

ワタシは幼少時から三半規管

異常に弱い。

ものすっごい車酔いをしてきた。

車だけじゃない

電車もだめ

船も当然だめ

 

車は常にバケツやエチケット袋持参

家族でお出かけ時

タクシーで家から出発五分で

リバース。。。

タクシーの運転手さんに怒られ

(そりゃそうだろ)

母親にも怒られ

父と兄だけで目的地に行き

ワタシは母と徒歩で家路に着いた

母は怒り心頭で

その後ろを泣きながらゴメンナサイと

謝り続け家まで徒歩で帰った

40年も前の話だが

未だに覚えてる。

 

家には車がなかったので

常に交通機関を使っての移動

その度にリバース

何処行ってもリバース

 

家族ならまだいい

 

保育園や小学校の遠足は

地獄だった

 

幼少から引っ込み思案のワタシは

気分が悪くなっても

先生に言えない

 

たまらずリバースしても

絶対に口だけは開けないで

手で押さえて耐えたことも

何度もある

走行中のバスの窓から

吐いたり(ゴメンナサイ)

目的地がダムだったので

そこに着くまで口に溜めたままで

周りの目を見計らって

吐き出したり(まったくもってゴメンンサイ)

ほんと悲惨だった。。。

同級生に不審がられても

ただひたすら黙って

時が過ぎるのを待った

だから遠足の思い出なんて

イヤな思い出しかない

 

。。。

 

遠足の話なんてどうでもいい

 

三半規管が弱いって言う話

 

なので未だによく目が回る

というか地震でもないのに

目の前が揺れる

メニエール病ほどではないが

それに近いんだと思う

 

これがまた日中にすこーし眠くなると

突然その発作らしき目眩が起きる

トランポリンに乗ってる感覚

 立ってられなくなる

 

もう目の前が

グォーングオン回る

 

テレビとかで

トランポリンを見るだけで

目が回る

 

自分が今立っている床・地面が

トランポリンにすり替わる

 

揺れる揺れる

 

想像するだけでも具合悪い

 

でも、実はトランポリン以上に

ワタシの目眩を誘発するものがある。

 

ここで全て曝け出してしまうと

ワタシの身が危険に晒されるので

あえてそこは内緒だ。

でも、それを目撃すると

ワタシはジ・エンド。

復活するのにしばらくの時間を要する

 

ほんとに想像するだけで

目の前が揺れる

この記事を書きながらも

少し揺れてる

想像力豊かなのも時には不便

 

パブロフの犬状態だよ

 

体調がすこぶる悪い時は

巨乳のお姉さんの胸が揺れているのを

見て発作発症する時がある

 

あんなに大好きなのに

 

バレーボールのあの感触もダメなの

ボールそのものの

高校時代に手にめり込んだときの

感触が未だに忘れられなくって

バレーボール自体は大好きなのに

 

バボちゃん大好きなのに

 

女子バレーの世界選手権中継は

ほぼほぼ見てるよ

バレーボールと木村サオリン選手の

。。。

ああっ発作が

(嫁にはサオリンいうなって警告出されるし)

ああつ発作が

 

なんなんだ今日は下ネタで終わるのか。。。


The Iron Maidens at Namm 2012 - The trooper

 

大丈夫。

固そうだから

目は回らない。