読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスル・メタルへの道       Road to WRESTLE METAL

プロレスとメタルの普及に人生捧げます。

そこになにがあるのよ。。。

しまったよ昨日書くのすっぽかしちまったよ

パソコンの前には十数時間鎮座してたんだけどね

ここにきて思いついたことやろうと

いそいそ画面とにらめっこ

そうしてる間に

ワタシの自由な時間が終わりを

告げようとしてる

刻一刻とタイムリミットが

迫っとるよ

この間に少しでも前進しないとな

何の為に人生変えようと

モガイテタのかわからなくなるからな

 

そんなこんなで来月からまたお勤め

個人でどうにかと思ったが

余計なことはしたくないから

最短で天竺に辿り着けるコースが

今のワタシにはこれが最善だと思い

選択。

間違ってたかどうかなんて

やってみなけりゃわかんねーよー

環境変えて初めて分かる事だって

あるんだよー

前のまんまだと明らかにつぶれていたんだからさ

それだけははっきり断言出来る

 

てなわけで次お世話になる社へ

ちょっと様子見へ

そこの僕の連中とは以前からの知り合い

前にも記事に書いたがそこの一人が

なかなかのヤツ

なんにつけても上から目線

年下なんだけどなあ

そいつとだけ関係は慎重にならないと

まともにしゃべるとこっちの気持ちが

xxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

コヤツも偉そうな事言ってても

一度リタイヤ組

黒企業に弄ばれて

元の社に舞い戻ってきた

結構長い事いたから

舞い戻ってもリーダー節発揮

巧くやっていけるかなあ

 

でもなんだろうな

この自信

過剰なぐらいの自信

 

ならなんでオマエここにいるんだ?

もっといいとこあるだろう?

 

黒企業にひっかかる前は色々面接

行ったんじゃなかったの?

意を決して飛び出したんじゃなかったの?

また振り出しに戻って

大きな夢語っても

 

あんた

 

そりゃないぜ。

 

ま、これから同僚になるんだからさ

 

巧くやろうよ

 

でも、話は短めにね

退屈だからさ。

 

きょうはこのネタで選曲

難しいやん

じゃあこれで


U2- New Years Day (Live 1983 Germany)

 

ピアノ弾きながらギター弾いて

オマエは出来るか?

ワタシは出来ん

でもワタシはこの光景をフッツーに

観られるけど

オマエはこの光景自体を観ることにすら

辿り着かないだろう。。。

そういうことだよ。

 

でも、また逆もしかり。

 

オレが辿り着かない光景を魅せてくれよ。