読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスル・メタルへの道       Road to WRESTLE METAL

プロレスとメタルの普及に人生捧げます。

長いものには巻かれろ。。。

84〜86

Dカップ・・・

ちゃうがな

 

1984年

1985年

1986年

 

まだメタルにどっぷり

はまる前のこと

 

あの頃の洋楽って

宝の山だと思うの

 

で、挙げだしたら

キリないから

超ピンポイントで

自前の

12インチシングル

コレクションの

中から厳選して

ご紹介。

12インチなので

いわゆるLPサイズ

なんですが

回転数は

45r.p.m

何の為のシングルなのか?

機能上の特製は

よくわかりませんが

内容はいわゆる

リミックスってやつです

 

イントロが長くなってたり

サビから始まったり

構成が変わってたりと

多種多様なアレンジが

施されているシングルってやつです

 

当時は中学生なので

やたらめったら買えませんので

ほんとに厳選中の厳選で

 

絶対聴くべし

 

当時のワタクシのアイドル

NENA

「未来へのスパークル」

IRGENDWIE, IRGENDWO, IRGENDWANN

ドイツ語なので歌詞の内容は

さっぱりですが

「どんな風にでも、

 どんな場所でも、

 どんな時でも」

って意味らしいです。

で、この曲のどこが良いって?

やったら長いイントロが絶品

ミリ単位で

ちょっとずつ

ちょっとずつ

盛り上がっていき

本編始まる頃に頂点に達して

静のAメロ

動き出すBメロ

疾走するサビ

とボクの中では

完璧な構成の曲

Bメロとサビの間の

ギターリフは

メタルだ。

でもこの曲、

通常版はイントロ

短すぎで淡白な印象

本編始まってからは

リミックス版、通常版

まったく一緒のはずだが

ボクの中では

まったく違う曲

あのなっがーーいイントロ

あってこそのこの曲だと

未だ信じて疑わないワタシ。

 

因みにこのリミックス

歌が始まるまで

2分半ほど

かかります。

 

これが12インチの

醍醐味ですよ

 

今日はこの曲だけに

しといたるわっ!


Nena - "Irgendwie, Irgendwo, Irgendwann"