読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスル・メタルへの道       Road to WRESTLE METAL

プロレスとメタルの普及に人生捧げます。

みんなでやれば怖くない。。。

10月15日のマイ記事の

今日の1曲のコーナーで

(コーナー化しとるんかい)

USA FOR AFRICA

"WE ARE THE WORLD"

を貼付けましたが

 

皆さんウィアー・ザ・ワールドの

どこがお好みでしょうか?

(好き前提で聞いてますが。。。)

この曲どっから聴いても

サブイーヴォー(鳥肌ね)

出まくる曲です。

タニタが止まりません。

 

1985年のアフリカ飢餓救済チャリティーソング

 

まずはライオネル・リッチーから

渋い声ですねえ

スティービー・ワンダーのハモりが入って

キレイな声です

ポール・サイモンが続いて

ケニー・ロジャースがかぶせる

ケ、ケニーー!ごっつい!

ポール・サイモンがちっちゃいのか?

ジェームス・イングラム

あっまーいビブラート

ティナ・ターナーの少ーし抑えめの

ハスキーボイス

そこにビリー・ジョエル参戦

途中でクッとアゴを出す仕草がカッコいいです

しっぶい声やわあ

下からグッと来るカンジが。。。

ここで我らがマイケル・ジャクソン登場

今までの方々とは打って変わって

恐ろしく澄んだお声で場を一変

ダイアナ・ロスがまたその空気を

変えるかのように聴き心地のいい

美声を披露しマイケルとおハモり

ロス嬢の指1本立てるポーズが

メタラーのヒロイックサインに見えます(笑)

そしてディオンヌ・ワーウィック

ど迫力ですね

その影からすぅーーーっと入ってくる

ウィリー・ネルソン

そして

アル・ジャロウ。。。

絶対ダジャレ言いたくなる名前やわ

今はやめとくけど

絶対言いたいし。

で、出ました御大

ブルース・スプリングスティーン

この人もその場の雰囲気がらっと

変わります。

絶妙のかすれ具合からでる

ウィアー・ザ・ワールは

この曲のハイライトのうちのひとつでしょう。

ケニー・ロギンスは独りリズム跳ねてる

ご様子ですがいいアクセントなってます

だってフットルースだもん

スティーブ・ペリー

正に正統派!

ダリル・ホールは反対に

少ーし鼻にかかったあっまーい歌声

好きやわあこの人の声

少し鼻にかかった唄い方する人

好きなんですよ(ドン・ドッケンとか)

で、再度マイケル・ジャクソン登場

元々はプリンスが唄う予定だったらしいが

レコーディングに間に合わなかったとかで

急遽マイコーが唄ったらしいです

ふーん、、、聴きたかったなあ

ヒューイ・ルイス出ました!

拳振り回してます

パッワーですよ

ここでもうひとつのハイライト

シンディ・ローパーです。

ローパーワールド全開ですやん

メイキングやと思いますけど

アクセサリーじゃらじゃらで

音入っちゃったテヘっ

っみたいなシーンあったような記憶があります

そしてキム・カーンズへバトンタッチですが

キムの左のエルボーがマイクスタンドに

コンッと当たるのが気になってしょうがないです

「あっ」って思ったんやろかあって

それでも動じず唄い切る

さすがです。

 

コーラスに入ると

クインシー・ジョーンズの指揮の下

それぞれが写し出されます

ソロパート無い方達のお顔拝見

ジョン・オーツご苦労様です

ジャクソンズご苦労様です

その他の皆様ご苦労様です

 

そして今旬の人

ボブ・ディラン大先生お見えになられました

Just you and me の言い回し独特ですよね

 

あ、シーラEや

ポインターシスターズもいる

 

レイ・チャールズ見参!

醸し出す雰囲気が違いますやん!

 

で、この曲最大のハイライト

スティービー・ワンダー

ブルース・スプリングスティーン

掛け合い

So let's start giving が震えます

何回聴いても

サブイーヴォー(何回も言いますが鳥肌ね)

が止まりません。

 

締めのハイライトは

ジェームス・イングラム

レイ・チャールズの掛け合い第2試合目

ジェームス・イングラム

あまりよく知らないんですけど

すっごい良い声ですよね

ただラジオエディットになると

このパート全カットになってたんすよ

いきなりフェードアウトして。。。

ここ聴かせて欲しいのに

このあとレイ・チャールズ独演会

フォーーーーフォッフォ!

 

We Are The World DVD+CD (30周年記念ステッカー付)

We Are The World DVD+CD (30周年記念ステッカー付)

 

 

いやーほんとに良い曲だなあ

 

BAND AID

"DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS"

から始まった多数アーティストが

集合した曲は数知れずありますが

ドイツ版のこれ

知ってます?


Band für Afrika bei Form1 - Nackt im Wind u.a. mit Nena 1985

 

く、暗いよ

な、なんか違うよ。。。

ネーナ嬢でてるけど。。。

当時、中坊がこれは変だと

感じたんだからしょうがないよ